ティム・バートン制作 9(ナイン)~9番目の奇妙な人形~ 観てきました(感想)

新人監督シェーン・アッカー、ティム・バートン制作の9(ナイン)~9番目の奇妙な人形~新人監督シェーン・アッカー、ティム・バートン制作の9(ナイン)~9番目の奇妙な人形~、
感想を一言でいうと「最高」です。

キャラクターがゆるい感じなので、内容もゆるいのかと思いきや、
ド派手なアクションや迫力のある演出でゆるキャライメージが吹っ飛ぶほど。
実写顔負けの作品だと思います。

<9(ナイン)~9番目の奇妙な人形~ 映像について>
今回の作品はフルCGで、ストップモーション・パペットアニメではない。
監督がシェーン・アッカーということもあり、
キャラクターの動きがティム・バートンの作品キャラクターとは異なることに気づくと思う。

これまでのティム・バートン作品のキャラクターたちは、
体は細めで手足が長く、その特長を生かしたバレリーナのように軽やかな動きが印象的だが、
今回のキャラクターたちは手足首のみ細く、その他は人間の体格に近い。
動きも人間的である。
初めは人形として観ているのが、アクションを演じる人形たちを観ていくうちに人形であることを忘れるほどだ。

体の動きだけでなく、目にも注目をしてもらいたい。
機械で作られた目なのだが、喜怒哀楽がきっちりと表現されている。

とにかく、見所いっぱいの作品だと思う。

<9(ナイン)~9番目の奇妙な人形~作成までの経緯>
そもそも、この作品がどのようにして作られたかというと、
新人監督シェーン・アッカーがUCLAの学生時にアニメーション課程の卒業制作として完成させた作品。
この作品、学生アカデミー賞の金メダルや様々な賞を受賞したそうです。
そして、アカデミー賞(R)短編アニメーション賞にノミネートされ注目を集めるようになったとか。
この作品を見たティム・バートン(代表作:アリス・イン・ワンダーランド)とティムール・ベクマンベトフ(代表作:ウォンテッド)が長編化の作成に挑むことにしたのが
制作までに経緯です。

<シェーン・アッカー監督とは?>
ティム・バートンに「短編映画『9』は、僕が観た中でもっとも驚異的な11分間だった」と言わせたこの作品。
確かに素晴らしい。
学生時代にこんな凄いものを作れるなんて、凄いとしか言いようがない。
ですが、驚くのはまだ早いんです。
このシェーン・アッカー監督、学生時代に『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』のアニメーターとして参加しているんです。
世界には優秀な方がたくさんいるんですねぇ~


<9(ナイン)~9番目の奇妙な人形~あらすじ>
背中に”9”と描かれた麻袋を縫い合わせて作られた人形。
この彼が物語の主人公である。
彼が目を覚ますと、そこは人類が滅亡し見渡す限り廃墟となった地球だった。

彼は自分と同じく背中に番号が描かれた9体の人形たちと出会い、
巨大な機械(ビースト)に追われ、逃げまどい、戦う。
そして、考えるのだ。
なぜ人類は滅びたのか?
9体の人形たちは何のために作られたのか?
戦うの中で明らかになる謎・・・。

友情あり、愛あり、最後には心が温かくなる作品だと思います。
(私は最後のシーンで泣きました

<9(ナイン)~9番目の奇妙な人形~ 出演者>
1・・・クリストファー・プラマー(『サウンド・オブ・ミュージック』他出演)
2・・・マーティン・ランドー(『エド・ウッド』他出演)
3・・・なし
4・・・なし
5・・・ジョン・C・ライリー(『シカゴ』出演)
6・・・クリスピン・ブローヴァー(『アリス・イン・ワンダーランド』他出演)
7・・・ジェニファー・コネリー(『地球が静止する日』他出演)
8・・・フレッド・ターターショー(『魔法にかけられて』(声優)他出演)
9・・・イライジャ・ウッド(『ロード・オブ・ザ・リング』他出演)

<9(ナイン)~9番目の奇妙な人形~ スタッフ>
監督・・・シェーン・アッカー(9(ナイン)~9番目の奇妙な人形~)
脚本・・・パメラ・ペトラー(『ティム・バートンのコープスブライド』他)
制作・・・ジム・レイリー(『潜水服は蝶の夢を見る』他)
制作・・・ティム・バートン(『アリス・イン・ワンダーランド)』他)
制作・・・ティムール・ベクマンベトフ(『ウォンテッド』他)

2006年度アカデミー賞 短編アニメーション部門ノミネート作品「9(ナイン)~9番目の奇妙な人形~」
※映画を観る際に余計な想像をしたくない方は見ないことをオススメします。

↑これをティム・バートンが長編化すると・・・↓
予告編「9(ナイン)~9番目の奇妙な人形~」


11分の作品をここまで膨らませることができるなんて、
さすがティム・バートン
毎度毎度、度肝の抜かれます

どうでした??
観たくなりました??

公開は5月8日(土)
全国ロードショー

公式サイト(英語)
公式サイト(日本語)

追記
以下の映画館で前売り券を購入すると「9 BE@RBRICK」がもらえるそうです。
東京 新宿ピカデリー
東京 恵比寿ガーデンシネマ 
東京 池袋HUMAXシネマ
北海道 札幌シネマフロンティア
愛知 ミッドランドスクエアシネマ
大阪 シネ・リーブル梅田
大阪 なんばパークスシネマ
兵庫 シネ・リーブル神戸
京都 MOVIX京都
福岡 ユナイテッドシネマキャナルシティ13
その他の詳細はこちら
3000個限定なのでお早めに。
ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト




コープスブライド コレクションドール スクラップ Y-237
グルーヴ
2006-02-04

ユーザレビュー:
残念…他のコレクショ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ティム・バートン×ジョニー・デップ再び!Medicom Toy(メディコムトイ) アリス・イン・ワンダーランド マッドハッターKUBRICK&チシャネコBE@RBRICKセット
TOYS&COLLECTIBLES ZacPac
2010年3月末入荷予定のご予約商品となります!ご注文完了後のキャンセルはお受けできませんMedic


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

miho
2010年02月23日 10:42
面白そうな映画ですねぇ~
5月の公開が楽しみです
2010年02月26日 11:58
mihoさん コメントありがとうございます!
まだまだ先の作品ですが、ぜひ見たら感想お聞かせくださいっ

この記事へのトラックバック