Movable Type(ムーバブルタイプ) 5 インストール方法

画像以前からムーバブルタイプを使いたいなと考えていたのですが、
いろいろ手つかずで後回しに・・・

そんな私ですが、ついにMT導入を決意しました!

ちなみに、
私が使っているレンタルサーバーはXserverさんです。
Xserverサーバーさんの凄いところは
ムーバブルタイプ(MT)の他にXoopsやWordPressなど無料で使えるCMSをクリック一つでインストールする仕組みを取り入れているところ。

早速、自動インストールでMovable Type(ムーバブルタイプ) 5をインストール!!
(詳しいインストール方法はこちら
簡単簡単っ。

で、実際にMovable Type(ムーバブルタイプ) 5の管理画面を触ってみたところ、
カスタムフィールドがないことに気づいたのです。。。
この機能が欲しくてムーバブルタイプ(MT)を入れたのに・・・・
バージョンを確認するとMT4.2.7

ちまたではMovable Type(ムーバブルタイプ) 5.0をインストールしたという話題があちこち上がっている。。
出来ることならバージョンの新しいものを使いたい。
けど、、
・Perlが5.81以上であるか確認しろ
・Perlのパスを確認しろ
・MySQLのユーザー接続ホスト名、ユーザーID、パスワードを作成しろ
とまぁ、、全くの素人にはわからないことばかり・・・。

だからと言ってカスタムフィールドがないのは導入の意味がない。。

ということで、どうにか入れられないか調べました!
導入方法、悲しいことにかなり身近にありました。。
Xserverさんのヘルプページに書かれていました

そのページがこちら
>>MovableType 4 インストール
※記事内で紹介されているMTのバージョンは4となっていますが、
この手順でMT5のインストールも行えました!

Xserver利用でMT5を使いたいと考えてる方、ぜひお試しあれ。
基本からしっかりわかる Movable Type 5カスタマイズブック (Web Designing BOOKS)
毎日コミュニケーションズ
大藤幹

ユーザレビュー:
MT5系のオリジナル ...
テンプレートの中身に ...
MTカスタマイズ資料 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 基本からしっかりわかる Movable Type 5カスタマイズブック (Web Designing BOOKS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Movable Type(ムーバブルタイプ) 5 おすすめ参考書

    Excerpt: 先日、ムーバブルタイプ(MT)5 インストール方法でお伝えしましたが、 現在 Movable Type(ムーバブルタイプ) 5を使って新しいブログを立ち上げようとオリジナルテンプレートを作成していま.. Weblog: 今日は今日。明日は明日。 racked: 2010-03-09 16:33