日本三公園「水戸偕楽園」でお花見

水戸偕楽園日本三公園のひとつで水戸偕楽園へ行ってきました。

偕楽園のメインは桜ではなく「梅」。
というわけで、3月下旬だと終わりに近かったです
ですが、十分きれいでしたよ

偕楽園を訪れたのなら、好文亭に入っておきたい。
好文亭の中は思った以上に広く、見ごたえあり。

さてさて、この好文亭、
こちらを造ったのも偕楽園同様、水戸藩第九代藩主「徳川斉昭(とくがわなりあき)」。
(てっきり水戸黄門こと徳川 光圀が造ったと思ってた
徳川斉昭は最後の将軍「徳川慶喜」の実父です。
水戸藩、よくやった!
NHKの篤姫を見ていた方は多いと思いますが、あの中に徳川斉昭も出ていたんですよ。
江守徹さんが熱演されてましたっ

と脱線していまいましたが
とにかく広い。
外からは想像出来ないほどの広さです。
1階の渡り廊下をぐるっと回り、最後に2階へあがっていきます。
2階から眺める偕楽園は絶景ですっ
毎日、あの景色を眺めながら過ごしていたと思うと、なんと贅沢な時間を過ごしていたんだろうと羨ましくなるばかり。
偕楽園を訪れた際にはぜひ好文亭にも入っていただきたいですね。
(入館料:大人190円 小人100円)

ちなみに、
偕楽園という名前の由来をご存知ですか??
徳川斉昭は「領内の民と偕(とも)に楽しむ場にしたい」と願って「偕楽園」と名付けたようですよ。

その他の偕楽園情報は公式サイトにてご確認ください。
梅の芳香と歴史の景勝地 偕楽園




『水戸偕楽園の樹齢百年以上の古木の青梅』梅香百年梅酒 720ml
お酒と器のお店 榮屋
◆ 梅香 百年梅酒  ・茨城県 明利酒類  ・リキュール 梅酒  ・ベース ブランデー+ホワイトリカ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

水戸藩開藩400年記念?偕楽園の梅?フレーム切手
世界の切手 TIMBRE(たんぶる)
関東支社発行水戸市に所在する偕楽園は日本三公園のひとつで、梅祭りの時期には毎年多くの観光客で賑わいま

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 茨城 水戸銘菓「水戸の梅」

    Excerpt: 日本三公園「水戸偕楽園」でお花見したのなら、ぜひとも買っておきたいお菓子、 それは茨城 水戸銘菓・和菓子・洋菓子ならお菓子の老舗 亀じるしの「水戸の梅」 Weblog: 今日は今日。明日は明日。 racked: 2010-04-07 11:53