宮沢賢治記念館|2泊3日の岩手の旅

宮沢賢治岩手と言えば、宮沢賢治

宮沢賢治の作品と言えば、
・雨ニモマケズ
・銀河鉄道の夜
・風の又三郎
と名作揃い。

中でも私が一番好きな作品は
注文の多い料理店

山で遭難した青年紳士が2人、山奥でひっそりと営業する西洋料理店『山猫軒』に足を踏みi入れ、たくさんの注文を受け、逆に食べられそうになる。と、決して子供向けの話ではない童話。

確か国語の教科書で読んだんだと思います。
ただ単に、猫が出てくる作品だったから好きになったのかと。



今回ご紹介する『宮沢賢治記念館』には、
この童話に出てくる『山猫軒』が隣接しています。

外装は絵本の中の建物のように、かわいい造りとなっていました。
所々に山猫型の額が掛けられており、中には注文が書かれています。
山猫軒 看板

山猫軒

山猫型額

中はお土産の販売の他、実際にレストランになっていましたよぉ
(お腹が空いていなかったので食事はしませんでした



山猫軒から少し歩いたところに『宮沢賢治記念館』があります。
入り口にも猫が置かれており、猫好きには堪らない場所です
入り口前に置かれた猫の置物


中はとても真面目な造りになっていました。
(たぶん撮影禁止だったと思ったので、写真は撮っていません。あしからず)
・宮沢賢治の年表
・宮沢賢治が掘り出した石
・宮沢賢治が使っていたチェロとバイオリン
・銀河鉄道にちなんだドーム型プラネタリウム
などなど、多くのものが展示されていました。

入り口付近に宮沢賢治が書いた童話の試写室があります。
時間に余裕があるようでしたら、ご覧になってみてはいかがですか??



ちなみに、
宮沢賢治記念館の周辺に『宮沢賢治イーハトーブ館』という施設があるのですが、
この『イーハトーブ』の意味ってご存知ですか?
現地でずっと気になっていたんです。
なので、調べてみました。

ウィキペディアによると
イーハトーブとは、「岩手」(歴史的仮名遣で「いはて」)をもじってつくられた宮沢賢治による造語で、賢治の心象世界中にある理想郷を指す言葉。
だそうです。

<宮沢賢治記念館案内>
開館時間
午前8時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料
小学生・中学生150円
高校生・学生250円
一般 350円
電話
0198-31-2319
所在地
〒025-0011
花巻市矢沢1-1-36
公式サイト:宮沢賢治記念館
花巻市運営サイト:宮沢賢治記念館


注文の多い料理店 (ミキハウスの絵本)
三起商行
宮沢 賢治

ユーザレビュー:
この絵、ハマりすぎ! ...
宮沢賢治のお話とスズ ...
スズキコージさんの挿 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


注文の多い料理店 (新潮文庫)
新潮社
宮沢 賢治

ユーザレビュー:
心の休日に読むべき、 ...
自分のためから、子供 ...
怪談。森の中の「人食 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


雨ニモマケズ (画本宮澤賢治)
パロル舎
宮沢 賢治

ユーザレビュー:
今の時代にぴったりで ...
雨ニモマケズの最高傑 ...
やっぱり賢治はいいで ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


新編銀河鉄道の夜 (新潮文庫)
新潮社
宮沢 賢治

ユーザレビュー:
恢々にして漏らさず宮 ...
忘れていたもの「双子 ...
銀河鉄道はなぜ南に向 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


新編 風の又三郎 (新潮文庫)
新潮社
宮沢 賢治

ユーザレビュー:
風の精 小学校時代に ...
又三郎と子供たちの心 ...
感動します最初の、や ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2泊3日の岩手の旅

    Excerpt: ゴールデンウィークに岩手へ行ってきましたっ! 移動時間 片道8時間と過酷な運転を強いられた2泊3日の旅でしたが、とても満足な旅となりました。 (運転はほぼ父一人が行いました.. Weblog: 今日は今日。明日は明日。 racked: 2010-05-24 20:56
  • 中尊寺(金色堂)|2泊3日の岩手の旅

    Excerpt: 岩手といえば、やはり中尊寺の金色堂 Weblog: 今日は今日。明日は明日。 racked: 2010-08-31 20:30