【映画】ダークナイト ライジング 見てきました!

ダークナイト ライジング
アメリカで大人気なダークナイトシリーズの最新版「ダークナイト ライジング」。

前回のダークナイトと言えば、
ヒース・レジャー演じるいろんな意味で強烈過ぎなジョーカーと、
トゥーフェイスの無惨な人生に、
鑑賞後どんよりした気分になったこと覚えています(-。-;

ということで、
今回もどんよりする事を覚悟でダークナイトライジングを見てきました。


感想を一言でいうと、
見て良かった!!です。

始まりからハラハラさせられ、
その後も先を読む暇さえ与えない展開の早さに
約3時間という時間があっという間に過ぎてしまいました。


今回のダークナイトは、前回と違って、
どんより気分にはなりませんでした。
というより、
最後にはハッピーな気分になりましたよ!
なので、ハッピーエンドの映画が嫌いな方には許せない終わり方かも…


なにはともあれ、
今回の作品も脇役が凄い!

前回のメイン脇役は二人とも悪でしたが、
今回のメイン脇役はバットマンを助ける味方です☆

ひとりは、アン・ハサウェイ演じるセリーナ・カイル。
映画内では一言も言われていませんが、
衣裳からするとキャットウーマンかと。
ティム・バートン監督のキャットウーマンとは違って、
しなやかさより、強さを感じるキャットウーマンでした!
こんなにアクションができるなんて、正直、驚きました

で、もう一人目は、
ジョゼフ・ゴードン・レヴィット演じるジョン・ブレイク。
ゴッサムの警官だったが、ゴードンに見込まれて刑事に。
そして、後の○○○に…(微笑
気になる方は質問してくださいなw

ジョセフさんはインセプション以来、私のお気に入りですw
今回もかっこ良かったですなぁ~

かっこ良かったといえば、
主人公のバットマン演じるクリスチャン・ベールも負けていなかった
というより、超えてたなっ

今回のバットマンは不死身感が全くなく、
逆に人間味溢れていたことが印象的でした。

かっこいい!! と思ったり、
バットマンがここまでボロボロになるってどうなの?!と思ったり、
シーンごとにいろんなバットマンが楽しめますw


あっ、そうそう、
前にインセプションの名前を出しましたが、
ダークナイトシリーズはインセプションの監督クリストファー・ノーランが
制作したということもあり、
ダークナイト ライジングには、ジョセフさんの他にも、
レオの奥さん役だったマリオン・コティヤールや、
インセプションのターゲットにされた社長息子役の方も出演してましたよ!
どこかというと…内緒w
そして、一番驚いたのは変装の達人を演じていたトム・ハーディー
バットマンの強敵ベインを演じています。
あまりの変貌に、全く同一人物には見えない
是非、インセプションメンバーをチェックしてみてください
こんな記事も書いています「【映画】インセプション(INCEPTION)


最後に、
ダークナイト ライジングはかなりオススメできる作品です
是非、ご覧になってみてください!!

ダークナイト ライジング
★★★★★
監督 クリストファー・ノーラン
出演 クリスチャン・ベール マイケル・ケイン ゲイリー・オールドマン アン・ハサウェイ モーガン・フリーマン
2012年7月28日から公開



映画館で並ばずにチケットが買える!ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!



この記事へのコメント

2012年08月19日 18:06
3時間って、かなりながいっすね
映画の時は自分はすぐ寝ちゃうタイプ
2012年08月21日 13:46
りんごさん
コメントありがとうございます
私もそう思ったんですが、いざ見てみるとあっという間で驚きましたよっ
ぜひ、りんごさんも映画館で見てみてくださいっ
根保孝栄・石塚邦男
2016年03月18日 02:32
まだ観てないんです。
残念ながら、再放送期待したいです・・。

この記事へのトラックバック